怪盗シネマ

cinema,book,boardgame

「最低。」レビュー

© 2017 KADOKAWA 瀬々敬久監督(「ヘブンズストーリー」「ロクヨン」) 出演:森口彩乃 佐々木心音 山田愛奈 高岡早紀 ほか。 人気AV女優でもあったタレント紗倉まなの小説作品「最低。」の映画化。 「AV」と関わりを持つ3人の女性の物語。一人は人気AV女…

【北欧ミステリ】アンデシュ・ルースルンド&ベリエ・ヘルストレム『ボックス21』ネタバレなしレビュー

『ボックス21』アンデシュ・ルースルンド、ベリエ・ヘルストレム 早川書房、2017年。 『熊と踊れ』で「このミス」1位も獲得している実力派アンデシュ・ルースルンドとベリエ・ヘルストレムとの共著である警察小説シリーズ「グレーンス警部」シリーズの2…

冴えカノ♭8話が神回すぎて書かずにいられない/「冴えない彼女の育て方」

©2017 丸戸史明・深崎暮人・KADOKAWA ファンタジア文庫刊/冴えない♭な製作委員会 いわゆる神回である。 テレビの前で萌え悶えたのはいつぶりだろうか。 「冴えない彼女の育て方♭」第8話の話である。 現在BS11深夜0時30分より放映中の「冴えない彼女の育て…

「怪盗グルーの月泥棒」に登場する「悪党銀行」は現実にも存在する!?

映画「怪盗グルーの月泥棒」において、グルーをはじめとして世界中の悪党に資金を融資する「悪党銀行」。グルーはなんとか悪党銀行から「月泥棒」計画のための資金を調達しようとプレゼンに励んでいる。 この「悪党銀行」、入口の扉に「FORMERLY LEHMAN BROT…

「怪盗グルー」「ミニオンズ」ミニオン達のモチーフとして見え隠れするユダヤ教の諸要素

「『怪盗グルー』シリーズの人気キャラクター「ミニオン」のモデルは、実はナチスドイツに収監され人体実験の犠牲となったユダヤ人の子供たちである。」 2015年くらいに、こんな噂がネット上でまことしやかに囁かれた。 根拠として、ミニオンそっくりの…

「アベンジャーズ/エンドゲーム」は悲劇だったのか?

出遅れましたが観てきました、「アベンジャーズ/エンドゲーム」。 観た人たちみんなが口にするように、この作品には史上最大のクロスオーバープロジェクトとなったシリーズ全体を振り返り、懐古と感謝を捧げるような物語となっている。 あくまで架空のキャ…

放置地雷発覚系イヤホラー「ヘレディタリー/継承」

ミスった事案を放置して特大地雷と化し、周囲が騒ぎ出して超気まずくなること、ありますよね。 2018年ナンバー1に挙げる人が多いのもわかる傑作ホラーだった。 怪奇現象そのもので引っ張るのではなく、そのちょっと手前、何かが起こる予感、予兆が画面全体…

「アントマン」

「アントマン」(Ant-Man) 2015年、アメリカ。 ペイトン・リード監督、ポール・ラッド、エヴァンジェリン・リリー、マイケル・ペーニャ、マイケル・ダグラス、コリー・ストール他。 人間はデカいものが好きだ。それはもしかしたらどこまでも小さくなりたい…

「新感染 ファイナルエクスプレス」

(C) 2016 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILM. All Rights Reserved. ヨン・サンホ監督、コン・ユ、マ・ドンソク、キム・ウィソン他。 ゾンビ映画の「お約束」は、ちゃんと丁寧に使えば物語の完成度にしっかり貢献してくれるということを思い出させて…

「gifted/ギフテッド」少女の未来をめぐる答えのない争い

「gifted/ギフテッド」(「gifted」)、2017年、アメリカ。 マーク・ウェブ監督。 クリス・エヴァンス、マッケナ・グレイス、リンゼイ・ダンカン他。 数学の才能に恵まれるも自殺した母親を持ち、自身も数学の圧倒的な才能(ギフテッド)を持つ7歳の少女メア…

息子が誘拐された母親の敵は世間。「ゲティ家の身代金」

「ゲティ家の身代金」(All the Money in the World)、2018年。 リドリー・スコット監督 ミシェル・ウィリアムズ、クリストファー・プラマー、マーク・ウォールバーグ他。 億万長者ジャン・ポール・ゲティの孫息子ポール(ゲティ3世)が誘拐され、身代金1…

ニュータイプの負の歴史を背負った若者たち。「ガンダムNT(ナラティブ)」

「ガンダムNT(ナラティブ)」2018年。 吉沢俊一監督。 ヨナ:榎木淳弥、ミシェル:村中知、リタ:松浦愛弓、ゾルタン:梅原裕一郎。 1988年公開の「逆襲のシャア」のその後から始まる「機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)」。その中で描かれた「ラプラス事変」…

戦争に閉じ込められた男たち。「フューリー」感想

「フューリー」(「Fury」)2014年。 デビッド・エアー監督。 ブラッド・ピット、ローガン・ラーマン、シャイア・ラブーフ他 第二次大戦末期、ドイツ軍に包囲されながら進軍する連合軍の戦車小隊。彼らの戦闘と人間模様を、凄惨で泥臭い戦闘描写の中で描いて…

「96時間リベンジ」に見るアルバニアの「負の慣習」

「Hulu」で「96時間リベンジ」(原題「TAKEN2」)を見ることができたので、1作目を見て面白かったのに続編を未見だったことを思い出し、さっそく見てみました。 とにかく安定して面白い「ザ・ハリウッドアクション」という感じで、本作でもリーアム・ニー…

今日のマッコール日記。「イコライザー2」ネタバレ感想

アントワーン・フークワ監督、デンゼル・ワシントン主演「イコライザー2」を見てきました。 元CIAの凄腕エージェントで、死を偽装して抜け出し、今は穏やかな日常を送るロバート・マッコールを描くアクション映画のシリーズ第2作。 アメリカのテレビドラマシ…

きっとあなたも机を整理したくなる。「イコライザー」ネタバレあり感想

キャッチコピーは「19秒で悪を裁く」。 続編「イコライザー2」が絶賛公開中の、アントワン・フークア監督、デンゼル・ワシントン主演のアクション映画「イコライザー」を、ようやっと見ました。 ちょうどhuluで配信されていたので。 www.youtube.com まさに…

しばらく釘は見たくない。「クワイエット・プレイス」ネタバレなしレビュー

「音を立てたら、即死。」 実にシンプルでわかりやすく、それでいてかなりの理不尽っぷりを感じるコピーです。 映画「クワイエット・プレイス」は、音に反応する怪物によって滅亡の危機に瀕した世界の片隅でひっそり生存する家族が、いかに沈黙を保ちながら…

ベトナム戦争、新聞、女性。「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」レビュー

1971年、ベトナム戦争への批判が高まるアメリカで全国紙ニューヨークタイムズがスクープした機密文書「マクナマラ文書(ペンタゴンペーパーズ)」。 文書にはベトナム戦争の戦況の詳細な分析が書かれていて、「ベトナム戦争は有利に進んでいる」と喧伝してい…

「プレデター」の新たな可能性を切り開いた!「ザ・プレデター」ネタバレ感想

宇宙船で空を駆け、強者を狩ることに喜びを見出す最強のクリーチャー「プレデター」。 「プレデター」が登場する作品としては通算6作目となる最新作「ザ・プレデター」を観てきました! 「プレデター」シリーズらしい血みどろの残酷描写と、「リーサルウェポ…

日本でアベンジャーズは可能か?日本のクロスオーバー文化を見る

レンタルが始まった「アベンジャーズ/インフィニティウォー」を見て、やっぱり「アイツも出る!こいつもいる!」というオールスター感はたまらなく楽しいと思いまして。 で、やはり考えてしまうのが、「日本でアベンジャーズのような映画は作れないのか?」…

自閉症のダコタがスタートレックの脚本を届ける旅。「500ページの夢の束」ネタバレ感想

ダコタ・ファニングが自閉症の女性を演じる「500ページの夢の束」を見てきました。 あらすじ 自閉症のため人とうまくコミュニケーションができず、日常生活を送るための訓練を受けているウェンディ。 彼女は大のスタートレックマニアであり、スタートレック…

ステイサムの主人公補正は噛みちぎれない。「MEGザ・モンスター」感想

実在した超巨大サメ「メガロドン」vsジェイソン・ステイサムで話題の海洋SFモンスター映画を見て来ました。 サメ映画を見るのは久しぶりで、最近は「シャークネード」などのイロモノ映画しかなかった印象でしたが、「MEG」はなかなかどうして、しっかり正…

「正義」と「真実」、どちらをとるか?「検察側の罪人」感想

木村拓哉と二宮和也のW主演で話題沸騰、原田眞人監督の最新作「検察側の罪人」を見てきました。この記事では、実際に見て感じたこの映画の魅力を、極力ネタバレなしで書いていきます。キムタクとニノの対決はどうだったか?なんといってもこの映画を観る動機…

「ガーディアンズオブギャラクシー」シリーズをやっと見た

9月5日から「アベンジャーズ/インフィニティウォー」のレンタルが開始されるので、それまでになるべくMCUの見逃しを潰しておこうと思い、とりあえず「ガーディアンズオブギャラクシー」2作を立て続けに観ました。 ちなみに「インフィニティウォー」は劇場で…

製作総指揮とは何か?「映画そこからですか!?」①

こんなブログを立ち上げておいてなんですが、僕は映画に関してド素人です。 映画自体は小さな頃から気の向くままに見てきましたので俳優なんかはそこそこわかるつもりですが、裏方の仕事などにはほとんど関心も持たず、ぼへらーっと見てきたので、映画に関す…

映画「ペンギン・ハイウェイ」考察 「お姉さん」は何者だったのか?

映画「ペンギン・ハイウェイ」の感想については別記事で思いの丈をぶちまけましたので、今回はこの映画を見た多くの人が気になっているであろう、「お姉さんとは何者だったのか」を作中のヒントから考えてみようと思います。 ただし、薄々お分りの方も多いと…

お前のすい臓を喰ってやる。映画「ヴェノム」について予習。

11月2日(金)全国公開となる、新たなマーベル映画「ヴェノム」。 劇場で今作のダークすぎる予告編を目にして、「ヴェノムって何者?」と疑問に思う方もいることと思います。 www.youtube.com 人間型をしていながら、ヴィランというよりモンスターそのものと…

きっと忘れられないおっぱいがある。「ペンギン・ハイウェイ」ネタバレなし感想

www.youtube.com 映画に限らず、物語を作る人間ならきっとやり遂げてみたいことの一つは、この世で最も尊い時間と空間を作品に閉じ込めることではないか。 そしてきっと、映画「ペンギン・ハイウェイ」はその事に成功した稀有な映画になっていたと思います。…

ひと狩りされちゃう⁉「ザ・プレデター」襲来前にヤツらについておさらい!

9月14日より全国公開予定の映画「ザ・プレデター」。 謎の宇宙生命体プレデターと、その狩りに巻き込まれる人類の戦いを描く人気SFアクションホラー映画の最新作です。 www.youtube.com 「プレデターズ」以来の待望の最新作にして正当続編! いやー楽し…

どこをいきつけにする?札幌の映画館の割引サービス・ポイントカード徹底比較!

札幌には主な映画館が4つほどあります。 たまの休日に映画でも、と思ったはいいけど、複数の上映館があったらどこにすればいいのか迷うことありませんか? 仕事や帰省で北海道外から来て、時間が空いたので札幌で映画でも、と思ったときにどこへ足を運べば…