怪盗シネマ

映画の予習、感想を中心に。たまに全然違うことも書く雑記ブログです。

きっとあなたも机を整理したくなる。「イコライザー」ネタバレあり感想

キャッチコピーは「19秒で悪を裁く」。 続編「イコライザー2」が絶賛公開中の、アントワン・フークア監督、デンゼル・ワシントン主演のアクション映画「イコライザー」を、ようやっと見ました。 ちょうどhuluで配信されていたので。 www.youtube.com まさに…

しばらく釘は見たくない。「クワイエット・プレイス」ネタバレなしレビュー

「音を立てたら、即死。」 実にシンプルでわかりやすく、それでいてかなりの理不尽っぷりを感じるコピーです。 映画「クワイエット・プレイス」は、音に反応する怪物によって滅亡の危機に瀕した世界の片隅でひっそり生存する家族が、いかに沈黙を保ちながら…

ベトナム戦争、新聞、女性。「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」レビュー

1971年、ベトナム戦争への批判が高まるアメリカで全国紙ニューヨークタイムズがスクープした機密文書「マクナマラ文書(ペンタゴンペーパーズ)」。 文書にはベトナム戦争の戦況の詳細な分析が書かれていて、「ベトナム戦争は有利に進んでいる」と喧伝してい…

「プレデター」の新たな可能性を切り開いた!「ザ・プレデター」ネタバレ感想

宇宙船で空を駆け、強者を狩ることに喜びを見出す最強のクリーチャー「プレデター」。 「プレデター」が登場する作品としては通算6作目となる最新作「ザ・プレデター」を観てきました! 「プレデター」シリーズらしい血みどろの残酷描写と、「リーサルウェポ…

日本でアベンジャーズは可能か?日本のクロスオーバー文化を見る

レンタルが始まった「アベンジャーズ/インフィニティウォー」を見て、やっぱり「アイツも出る!こいつもいる!」というオールスター感はたまらなく楽しいと思いまして。 で、やはり考えてしまうのが、「日本でアベンジャーズのような映画は作れないのか?」…

自閉症のダコタがスタートレックの脚本を届ける旅。「500ページの夢の束」ネタバレ感想

ダコタ・ファニングが自閉症の女性を演じる「500ページの夢の束」を見てきました。 あらすじ 自閉症のため人とうまくコミュニケーションができず、日常生活を送るための訓練を受けているウェンディ。 彼女は大のスタートレックマニアであり、スタートレック…

ステイサムの主人公補正は噛みちぎれない。「MEGザ・モンスター」感想

実在した超巨大サメ「メガロドン」vsジェイソン・ステイサムで話題の海洋SFモンスター映画を見て来ました。 サメ映画を見るのは久しぶりで、最近は「シャークネード」などのイロモノ映画しかなかった印象でしたが、「MEG」はなかなかどうして、しっかり正…